スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賞味期限から製造日を逆算するのは危険

関係機関から当ブログ内容につき照会があり、一時更新を見合わせていましたが解決しましたので再開します。

読者からの情報です。

賞味期限・品質保持期限から逆算して生産日を推測し、3/11より以前であれば安全という判断方法は危険なようです。
どういうことかというと、こうした期間を通常より長く記載することは偽造にあたりますが、短く記載することは偽造にあたらないそうです。(ただいま確認中です)

つまり本来賞味期限9カ月の商品を、賞味期限を3カ月に設定して出荷しても問題はないのです。7/1が期限の商品の場合、9カ月であれば確実に3/11以前の生産ですが、3か月に短縮されていれば3/11以降の生産となります。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。いつも役に立つ情報をありがとうございます。

今回の記事には正直驚きとやるせなさを隠せません。一体何を信用すればいいのか…。私は「逆算」して商品を求めていました。
醤油はヤマサもキッコーマンも1年半から2年、麺つゆの類は1年。
ヤマサでは、醤油は仕込みの期間があるので、もう数カ月前の水だと言っていました。
冷凍食品はニチレイも味の素も1年以上。
ちょうど今週に電話したところばかりです。
今日はミツカンに納豆のこと(工場関係)を聞こうと思っていました。
どの会社も丁寧に対応して下さいましたが、賞味期限がある意味自由に設定できるのなら原発の事故を考慮に入れて出荷することもあり得ますね…。

東北産の野菜の応援セールとか、本当にやめて欲しいです。
新聞テレビでなくネットから情報を入手している世代はバカではありません、原発の垂れ流しがやまず、土壌の除染作業ができないままに、ダラダラと危険な作物を出荷し続けていれば東北・北関東産の農産物は将来に渡って売れなくなる時代が必ずやってくるのだろうと思います。
福島の子供たちが本当に本当に不憫です。

勤務地の新宿での(取引先の方がお持ちの)線量計は、1.5メートルの高さくらいで0.2マイクロシーベルトくらい、4階建ての屋上でちょっと汚れている箇所に直置きすると5~6マイクロシーベルト!もあるんですよ(昨日)。
早く子供と安心して外遊びができる日が来ないかなと祈る日々です。

幼稚園が始まりましたが、ウチの幼稚園は飲料水はウォーターサーバーを導入、外遊び時間はマスク着用、ランチは食材情報開示、と安心できます。
ちょっと意外なほど徹底していると思いませんか?
実はインターナショナルプリスクールなんです(無理して通わせています)が、これって、日本と外国との温度差が如実に現れていると思いませんか?
ただし、原発以降、先生方の3割もが帰国されてしまいました。

近所の幼稚園に通わせているママさんたちには、ウチの園でのことを話すと、バカみたいと笑われてしまいます。
日本の政府・マスコミの罪は本当に重いです。

長々と失礼いたしました。
お体に気をつけてこれからも頑張って下さい。

びっくり

いつも参考にさせていただいています。
賞味期限を短くするなんて、考えていませんでした…今売っている物も注意しないと駄目ですね。
今年一年生になる息子、私立ですが、給食に栃木産の牛乳が出ていました(T-T)周りのママ達との温度差もあり、みんな情報操作に気付いてない様子。子供の将来が心配でたまりません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

プロフィール

Radioactivity999

Author:Radioactivity999
放射性物質で汚染された食品の情報、および放射性物質で汚染されている可能性のある食品の情報交換を目的とします。

情報をお持ちの方からの情報提供をお待ちしています。

放射能汚染食品情報への情報提供はこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
広告
GFT東京支店

無料コミュニティNOEL
検索フォーム
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。