スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクシマ=チェルノブイリ

すでにご存じと思いますが、福島原発の事故がレベル7となりチェルノブイリと並びました。放出された放射性物質はチェルノブイリの10分の1ということですが、東京電力の担当者は「事故の様相が違うとはいえ、放射性物質の放出量という観点から見ればチェルノブイリに匹敵する、あるいは超えるかもしれない」と発言し、直後に「言い過ぎた」と釈明しています。

内閣府の原子力安全委員会は3月23日にはレベル7の可能性を把握していながら、正確ではないとして対処・発表を行わなかったと報道されています。今回の事故は全て最悪の方向で予想をし行動するのが自己防衛といえそうです。

さらに今頃になってストロンチウム検出が発表されています。記事にもあるように動物の骨にたまる物質です。海水では検出されていませんが、これまでの例から考えれば意図的に検査していない可能性もあります。

福島第1原発:「チェルノブイリ超える」東電担当者が発言(毎日新聞)

福島第1原発:「レベル7」事前に認識 安全委(毎日新聞)

放射性ストロンチウムを検出=原発30キロ外、福島6市町村-文科省(時事通信)

当ブログ関連記事
これからを考える週末に見る動画
→チェルノブイリ事故に関する過去の特集を中心にまとめています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

意図的に検査していない可能性もあります

初検出、いつも最初は「影響ない。」
その心は~ 重いので海に流れ出たんでしょ。

ストロンチウム90はセシウム137と、
原子炉ウランの姉妹放射性物質の関係。
ベータ線放出のため、測定系列は別途。
南東北北関東に流れている総放射能・核一種
につきほぼ京ベクレル/秒の桁で定常流。
海産物の平均濃縮倍率約50倍
人間の自然放射能 大人100ベクレル/秒/kg
幼児 安全率10倍 乳幼児・妊婦100倍

以上の数値で、魚介類の現安全性
について各自、政府の「だんまり」を
怒ってばかりいないで判断してちょ。
この計算できないと
有名中学に、入学できないよ~

プロフィール

Radioactivity999

Author:Radioactivity999
放射性物質で汚染された食品の情報、および放射性物質で汚染されている可能性のある食品の情報交換を目的とします。

情報をお持ちの方からの情報提供をお待ちしています。

放射能汚染食品情報への情報提供はこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
広告
GFT東京支店

無料コミュニティNOEL
検索フォーム
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。