スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米や麦など穀物への放射能の影響

読者の方より、放射性物質の穀物への影響が書かれたホームページの情報を頂きました。ありがとうございます。
下のグラフは放射線科学センターがホームページで公開しているグラフです。
核実験が原因の放射性降下物が、穀物に与えた影響をグラフにしています。



---------------------------------------------------------------
グラフを見ると、米(水稲)は汚染の影響がすぐに(次の収穫期に)出るようです。
おそろしいことにビールでは汚染のピークが1~2年後になっており、安心した頃が一番危ない状況と言えます。ビールの原料は麦やホップ、米などであり、穀物を原料とする多くの製品については長期間の警戒が必要かもしれません。

暮らしの中の放射線(高エネルギー加速器研究機構 放射線科学センター)
→紹介したグラフは、放射性降下物 46にあります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Author:Radioactivity999
放射性物質で汚染された食品の情報、および放射性物質で汚染されている可能性のある食品の情報交換を目的とします。

情報をお持ちの方からの情報提供をお待ちしています。

放射能汚染食品情報への情報提供はこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
広告
GFT東京支店

無料コミュニティNOEL
検索フォーム
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。