スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製造所固有番号が変更できる可能性あり

読者からの情報ですが、消費者庁の公式ページで確認が取れたので公式発表とします。

製造所固有番号をメーカー任意で変更できるようになっているようです。
ただし、原発に近い地域の工場の製造所固有番号を意図的に変更できるかどうかは、この文章からでは判断できません。福島工場の製造所固有番号を使って、別工場で生産がおこなわれることはあるようです。

東北地方太平洋沖地震を受けた製造所固有記号の表示の運用について
(消費者庁食品表示課長)

1.工場(製造所)の変更に伴う特例
食品製造工場の被災や計画停電に伴う稼働時間の短縮等により工場(製造所)を変更するときに、変更前の工場(製造所)で使用していた記号を同じ製造者の他の工場(製造所)又は他の製造者の工場(製造所)で使用する必要がある場合には、新たな記号を届け出なくても、別添1~3の届出様式を用いてFAX(FAX番号:03-3507-9292)により消費者庁食品表示課へ届け出ることにより、変更前の既存の包材を例外的に使用することができることとした。
この届出により複数の工場(製造所)で1つの記号を用いる場合には、どの工場(製造所)で製造されたのかが把握できるよう、ロット番号等で確認できる必要があること。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

問い合わせ窓口で聞いて、西日本の工場だと思ったら実は
関東の工場だった、というパターンがありそうですね。
消費者庁に問い合わせてみました。
届出一覧を公開する予定は無いとの返答でした。
どれくらいの数が届けられているのかは教えていただけました。
数日前時点で150件程度の届出があったそうです。

プロフィール

Radioactivity999

Author:Radioactivity999
放射性物質で汚染された食品の情報、および放射性物質で汚染されている可能性のある食品の情報交換を目的とします。

情報をお持ちの方からの情報提供をお待ちしています。

放射能汚染食品情報への情報提供はこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
広告
GFT東京支店

無料コミュニティNOEL
検索フォーム
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。