スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルノブイリと同様に、キノコ類からも放射性物質が検出

時事通信より引用 2011/04/03-20:46

シイタケから放射性物質=福島県いわき市で基準超過-厚労省

厚生労働省は3日、福島県いわき市で採れたシイタケから、食品衛生法の暫定規制値を超える放射性物質が検出されたと発表した。出荷制限されていないキノコ類で超過を確認したのは初めて。
同省によると、県内産のキノコ類23検体を調べたところ、同市で露地栽培されたシイタケ1検体から規制値の1.55倍に当たる放射性ヨウ素131と1.78倍の同セシウムが検出された。
-----------------------------------------------------------
独自記事
チェルノブイリでは事故後、キノコ類から高濃度の放射性物質が検出されていたが、フクシマも同じようになってきた。
チェルノブイリでは、食肉(内臓類)や茶葉、乳製品で放射性物質が濃縮され、深刻な汚染があった。ほとんど統計のない米(水稲)への影響はないのだろうか?

当ブログ関連記事
加工食品・乳製品への放射能汚染を考える その2
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

Radioactivity999

Author:Radioactivity999
放射性物質で汚染された食品の情報、および放射性物質で汚染されている可能性のある食品の情報交換を目的とします。

情報をお持ちの方からの情報提供をお待ちしています。

放射能汚染食品情報への情報提供はこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
広告
GFT東京支店

無料コミュニティNOEL
検索フォーム
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。