スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の放射能汚染食品のまとめ

産経新聞より引用  3月23日 2011.3.23 13:56

・政府が要請した摂取制限と出荷制限の農畜産物

【摂取制限】

福島県産 非結球性葉菜類(ホウレンソウ、コマツナ、チンゲンサイ、カキナ、サニーレタス、クキタチナ、シノブフユナ、サントウナ、コマツナ、チジレナ、コウサイタイなど)、結球性葉菜類(キャベツ、ハクサイ、レタスなど)、アブラナ科の花蕾類(ブロッコリー、カリフラワーなど)

【出荷制限】

福島県産 (摂取制限の農産物に加え)原乳、カブ

茨城県産 原乳、ホウレンソウ、カキナ、パセリ

栃木県産 ホウレンソウ、カキナ

群馬県産 ホウレンソウ、カキナ

----------------------------------------------------------
以下独自記事

福島県産は日が経つごとに品目が増えている。
他の県の野菜についても今後、追加されていく可能性は否めない。
重要なのは、今日検査されている野菜の検査結果は、
おそらく明日、もしくは明後日にならないと結果が発表されないということだ。

それを裏付けるように、生産地ではなく流通市場で放射性物質が検出される野菜が増えている。

築地市場経由で流通した千葉県旭市産のシュンギクからヨウ素 規制値の2.15倍
京都に入荷した茨城産ミズナ、規制値超す放射性物質

現在スーパーなどに放射線を測定する機器はほとんど配置されていない。
さらに規制値・基準値として使われる暫定基準値自体の信憑性がそもそも疑わしい。

放射性物質:暫定規制値の見直しを検討…食品安全委

当ブログ関連記事
水道水の放射能汚染、暫定基準値のまやかし
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Radioactivity999

Author:Radioactivity999
放射性物質で汚染された食品の情報、および放射性物質で汚染されている可能性のある食品の情報交換を目的とします。

情報をお持ちの方からの情報提供をお待ちしています。

放射能汚染食品情報への情報提供はこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
広告
GFT東京支店

無料コミュニティNOEL
検索フォーム
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。