スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道水の放射能汚染、暫定基準値のまやかし

独自記事

関東各地の水道水から放射性物質が検出されている。

都が乳児のいる家庭に水配布へ 水道水から放射性ヨウ素
千葉・埼玉の浄水場でも放射性ヨウ素 東京は基準以下に
埼玉・川口の浄水場で乳児飲用基準超す放射性ヨウ素検出

こうしたニュースで使われている、
国の基準、もしくは国の暫定基準には大きなまやかしがある.
以下は水道水の放射線基準値を比較したものだ。
※世界の基準値
WHO基準      1ベクレル(Bq/L) 10ベクレル(Bq/L)
WHO基準についての指摘を受け上記修正しました。
「WHO飲料水水質ガイドライン」(PDFの230/572)

ドイツガス水道協会 0.5ベクレル(Bq/L)
アメリカの法令基準 0.111ベクレル(Bq/L)

※3/17までの日本の基準値
ヨウ素 I-131 10ベクレル(Bq/L) 
セシウムCs-137 10ベクレル(Bq/L )

※3/17以降・現在の日本の暫定基準値
・ヨウ素(I-131)131  300ベクレル(Bq/L)
飲料水 300 Bq/kg

牛乳・乳製品 300 Bq/kg
野菜類 (根菜、芋類を除く。 ) 2,000 Bq/kg

・セシウム(Cs-137)137 200ベクレル(Bq/L)
飲料水 200 Bq/kg

牛乳・乳製品 200 Bq/kg
野菜類  500 Bq/kg
穀類  500 Bq/kg
肉・卵・魚・その他 500 Bq/kg

世界基準に比べて日本の基準が緩い点はあえて突っ込まない。
赤字にしたところをよく比較して欲しい。
暫定基準という言葉に騙されそうになるが、
暫定基準値では、数値が本来の基準の20~30倍になっている。

厚生労働省が暫定基準値(飲食物摂取制限に関する指標)を通知したのが3月17日、
ホウレン草や原乳の放射能汚染が公式発表されたのが3月19日、
これは偶然だろうか?

農産品から暫定規制値超える放射能「健康に影響ない値」

暫定規制値が妥当かどうかの結論は月内に出るらしい。
つまり、まだ暫定基準値の妥当性は評価されていない。

放射性物質:暫定規制値の見直しを検討…食品安全委

飲料水はもちろん牛乳や野菜類の暫定基準は、本当に安全な数値なのだろうか?


この記事は菜食文化研究会の記載を一部参考にしました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

栃木県在住のものです。記事を拝見し、大変不安になりました。
しかしながら、記事元ページのWHOが発表している基準を確認すると、WHOですら恒常的な基準値と今回のような事故の基準値を分けて記載している事がわかりました。

確かに現在の日本の暫定基準値でも、どのくらいの期間ならこの値でよいのかなど不安はあります。が、この記事のような記載では、いたずらに人を刺激し、不安にさせるのではないでしょうか?
WHOの資料をエビデンスとして提示するべきですし、被災された多くの高齢者は英語に馴染みが無いだろうと想像できるので、誤解を生まないよう慎重に正確な情報を記載いただきたく思います。

プロフィール

Radioactivity999

Author:Radioactivity999
放射性物質で汚染された食品の情報、および放射性物質で汚染されている可能性のある食品の情報交換を目的とします。

情報をお持ちの方からの情報提供をお待ちしています。

放射能汚染食品情報への情報提供はこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
広告
GFT東京支店

無料コミュニティNOEL
検索フォーム
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。